top of page

​-最新情報-

NEWS

SMPC 2022 Conference


 

目次

 


初のオフライン国際学会発表


Society for Music Perception and Cognitionという大規模な音楽学会で口頭発表してまいりました❗️❗️


会場の大きさや人数の多さに圧倒され、発表中の表情は固かったかもしれませんが、津軽三味線演奏でのトーク経験を活かして、ウケを狙ったり、視聴者に手を上げてもらったり、場を盛り上げるプレゼンができたと思います!


オンラインよりも相手の表情や反応を感じられる現地開催の方が発表しやすいと実感しました。


ちなみに、発表した内容は今までと同様に私が第一著者である研究です↓


Sight vs. sound in the judgment of music performance

: Cross-cultural evidence from classical piano and Tsugaru shamisen competitions(音楽演奏の判断における視覚と聴覚ーークラシックピアノと津軽三味線大会から得られた異文化間のエビデンスーー)


学術誌掲載前の記事に対して専門家の方々から意見をいただくことを目的としていました!「日本の伝統楽器である津軽三味線をご存知ですか?」と問いかけた際に、学会に参加していたJapanese team以外誰も手が挙がらなかったことに驚きでした。。。泣


世界の音楽研究において津軽三味線はまだまだ未開拓の領域なようです。


(ガチガチに緊張してマスクを外し忘れる...笑)



現地開催の醍醐味といえば、発表以外の場でも交流できることです!!特に音楽学会の場合は、言語を超えて「音楽」でコミュニケーションが取れます!


私も発表や会話だけでなく音楽でも交流したかったため、津軽三味線をアメリカに持ち込み演奏を計画していたのですが、学会参加中に身近な方がコロナにかかってしまい私が濃厚接触者であったため演奏を断念いたしました。。。


しかし、濃厚接触者となる前には、ディナークルーズやナイトバッシュ(DJ&ダンス&カラオケ)など最高の交流ができました!!


このような貴重な機会をくださった先生方、一緒に同行してくださったゼミの先輩、アメリカで出会った方々に感謝です。この学会発表で受けた刺激をバネに、研究活動に磨きをかけていきたいと思います!


PS:

投稿が遅れてしまい申し訳ありません。日本に帰国した直後、コロナに感染してしまいました。アメリカではなく日本での感染であったことは不幸中の幸いですが、今もまだ咳が続いている状況です。完全に完治しましたら、活動を再会致しますので、今後ともよろしくお願いします。



2022/8/26

 


お知らせ


2022年8月4日〜7日、SMPC 2022 Conferenceが開催されます❗️❗️


CES2021ICMPC-ESCOM2021に続いて3度目の国際学会となりますが、今回はオンラインではなく現地(ポートランド)に行ってまいります!😆


初めての現地参加ということで不安なことばかりですが、、、多くの人々の前で自分の研究を発表できる貴重な機会ですし、アメリカに行くこと自体が初なので楽しみます!!


8月3日〜8月10日まで連絡が取れないと思いますがご了承ください🙇‍♂️


SNSで写真や記事を投稿しますので、ぜひご覧ください!!



発表プログラム


私の発表は8月5日(金)14:15(GMT-7)、日本時間だと8月6日(土)6:15です⇩




関連情報


SMPC 2022 Website


SMPC 2022 Schedule Overview



2022/7/21

Comments


  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • note
bottom of page